toggle

Welcome to soranote

Facebook にシェア
Pocket

<soranoteとは>

月が地球の周りをめぐるように、まあるく日付を並べたものです。

太陽がノートの上方向、地球がノートの中央、と仮に固定したとき

月の動きと日付の位置が常に同じになっています

月の動きが直感的にわかりやすく

そこに自分の予定や状態を書き込むことにより

月と自分のリズムの関係が見えてきます

<作り始めたきっかけ>

暦、時間には昔からとても興味がありました

ミヒャエル・エンデの「モモ」の中の時間に対する感覚

時間の花の描写は大変心を揺さぶるもので、今でもよく覚えています。

時間術、手帖術についてもいろんなものに挑戦しました。

しかし、時間がうまく使えない。そんな感覚が残りました。

2000年ごろ、マヤン・ダイアリーという講座に参加。

時間というのは直線的なものではなく、有機的につながっているもの

「Time is money」から「Time is art」

そんな感覚に共鳴しました。

・今の暦(グレゴリオ暦)は人工的なリズム。

・暦は無意識を支配する。

・もともと暦(時間)は星の動きから作られている。

しかし、マヤン・ダイアリー

うまく使いこなすことはできませんでした。

地球暦という地球が太陽の周りをめぐる暦にも出会いました。

それも、毎日惑星ピンを動かすことができません。

それでも、今この瞬間も地球は秒速30kmで動き続けていること

動きつづけ、リズムを刻み続ける惑星たちのイメージはわたしの中に刻み込まれました。

この地球で生きる

この時間の中で生きる

2011年震災があり

生きる、暮らしということをとても考えた時期でした

いろんな動きの中で

2012年ごろ、まずは月のリズムを気に留めてみようと

新月満月の入ったカレンダーや手帳を使って見ました。

でも、月のリズムを気に留めようと思っても、すぐに忘れてしまいます。

いい方法はないか?と考えたとき

月が回るみたいに日付を並べてみたらどうか?と思いつきました。

それがsoranoteのはじまりです。

使い始めて、、

それまで、気分の浮き沈みが激しい自分を

頭がおかしいんじゃないか、と苦しく感じていましたが

イライラグルグルしている時に

soranoteを開くと「なんだ満月前か…。」と気づき

とても気持ちが楽になりました。

その上で、今の気持ちを書き出すことをはじめました。

今では、月の半分は不調なものなんです。と

自分の波を見守ることができるようになりました。

月が満ちていくサイクル、欠けていくサイクルで、

それぞれ適したすごし方をすることで、物事がスムーズに進んで行きました。

根底には、何もできないわたしもそれでおっけい。

できたらばんざい!!!な感覚の手帳です。

右肩上がりに成長していくわけではなく

ぐるぐる螺旋状に

じわじわとですが確実に

成長しているということを信じられる手帳です。

とても気に入り手放せないものとなり

飽きっぽい続けられない頑張れないと思い込んでいたわたしが

7年間作り使い続けてきました。

2013年 消しゴムはんことプリンター、手縫いによる製本で作成。

2014年 友人3人にプレゼント。

2015年 15人ほどにプレゼントやお気持ちで販売。

2016年 50人ほどに販売。また、soranoteを手作りするワークショップも開催。

2017年 印刷による作成を開始し、300冊作成、販売。

口コミでじわじわと広がり、毎年販売部数を伸ばし

2019年版は、ネット販売だけでなく

Amazon、丸善、東急ハンズなどでお取り扱いいただくようになりました。

使いこなせなくてもいい

あなたの時間の感覚を

あなたのリズムを

あなたの波を見守るために

soranoteを使ってみてください

音譜soranote2020予約販売開始音譜

↓クリック

<仕様>

冬至前の新月(2019/11/27)から
春分後の新月前日(2021/4/11)まで
学校行事などの4月始まりの年間予定が把握しやすくなりました

表表紙からはじまる左回転のスケジュール

(2019年11月27日~2021年4月11日)

裏表紙からはじまる右回転のスケジュール

(2019年11月27日~2021年4月11日)

右回転と左回転の2種類で1冊です

表表紙を開くと左回転のスケジュール

裏表紙を開くと右回転のスケジュールになっています。

2つのスケジュールが出会うまん中に、のぞみを書くページが入ります。

・過去の陽、過去の陰

(陽:うれしかったこと、誇り、自慢

陰:認めたくないこと、許せないこと、嫌なこと)

・未来の陰、未来の陽

(陰:やめること、手放すこと、捨てるもの

陽:叶えたいこと、挑戦したいこと、ほしいもの)

・今、ここ

(どんな気分?どんな感覚?どんな環境?)

<使い方>

自由なアイデアでお使いください。

左回転のスケジュールには「左回りのエネルギー」

・ゆるむ、見えない世界、陰、ひろがる、右脳的

日記帳として、感じたことや気分、生理などを記録し、

内側を見つめ、自分のリズムを見つめるツールとしてお使いいただけます。

右回転のスケジュールには「右回りのエネルギー」

・しまる、見える世界、陽、集中、左脳的

予定を立てたり、やりたいこと、todoリストとして使ったり、

現実を創り出すための行動を組み立てるツールとしてお使いいただけます。

<使い方の例>

soranote2019が届いたらーその1

soranote2019が届いたらーその2

soranote2019が届いたらーその3

使い方のヒント

🌃お知らせ🌃

CUCURUさんで紹介されました

音譜soranote2020予約販売開始音譜

↓クリック

 

Facebook にシェア
Pocket