toggle
2018-06-25

soranote使い方③〝わたしの音″に耳をすます

Facebook にシェア
Pocket

soranote使い方③〝わたしの音″に耳をすます

 

soranoteの使い方は
ご自由に楽しんで使ってください。が基本です

これは
はじめの一歩の使い方のアイデア

soranoteをわたしを知るために使う方法です

1、前半のスケジュールに予定を書き込む

前半のスケジュールを予定帳として使います

日付の決まった予定を円の外側の線のあるところへ書きこみます

円の内側の
真ん中の空欄に

日付の決まっていない予定
やることを書きこみます

 

 

2、後半のダイアリーに日記を書き込む

後半のダイアリーにできるだけ毎日
感じたこと、気分を記録します

 

 

日記といっても出来事の記録よりも
その出来事でどう感じたか、を主に記録してください

ポジティブな時ネガティブな時のペンの色を変えてみるのもいいでしょう

数か月
続けてみると

波のように
変化しているわたしのリズムが見えてきます

 

 

3、見直す

 

あなたの月経のタイミングは
どの位置で始まり
どの位置で終わるか(正解はありません)

次の月経のタイミングは位置が同じか
短くなっているか
長くなっているか

短くなる時と
長くなる時の過ごし方はどう違ったのか

月経の位置から見て
円のちょうど反対側が
排卵のタイミングです

月経前後は何を感じているか
排卵前後は何を感じているか

新月の前は何を感じているか
満月の前は何を感じているか

『月に合わせて生きる』わけではありません

『月に影響を受け常に変化しているわたしを知り、わたしの変化、わたしのリズムに合わせて生きる』のです

 

波のように変化し続けるわたしの感覚
『わたしの音』聞こえてきましたか?

4、わたしのリズムで予定を立てる

″わたしの音″が
聞こえてきましたか?
ぜひ前半のスケジュールに生かしてみてください

あなたの調子のよいタイミングに向けて予定を立てる
あなたの内に向かうタイミングはゆっくり過ごす

それも傾向。なだけで
その時、今のあなたの感じ方がいちばんです

トライアンドエラーを楽しんで見てください

月を通して
『わたしの音を聞く』

月の音は同じリズムを刻むベースの音
わたしの音はうつりゆく旋律

おためしください

soranote2018  shop

Facebook にシェア
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA